連載:ぼくらの自由研究室

ファミマの栽培キット「育てるサラダ」を試してみた(後編)

前編では、ファミマガーデン栽培キットの「ガーデンレタスミックス」&「青しそ」のタネまき、発芽したころまでの様子をご紹介しました。「青しそ」の土にカビが生えたりもしましたが、結論からいうと、どちらも無事に収穫することができました。

ただし、本来の目的である“大量収穫”は残念ながら実現できなかったかな……という感じです。いくら手軽な栽培キットとはいえ、栽培する人間がもうちょっと細かいタイプだと、また違った結果になると思います。

ということで、収穫までの様子をどうぞ~。

18日目。発芽したばかりの青しそがゲリラ豪雨の被害に……。根腐れこわい……
19日目。そんな心配をよそに翌日には復活! 青しそは強い
22日目。タネまきから20~30日を目安に追肥すると2度目の収穫が期待できるとのこと
両方の土の表面に肥料をまく。何回も収穫できますように!
27日目。いい感じで成長中。けっこう収穫できそうな予感
30日目。間引いても間引かなくてもいいそうなので、そのまま放置
38日目。どちらも順調。ガーデンレタスミックスは30~40日が収穫の目安とのことと書いてあるけど、もうちょっとかかりそう
44日目。だいぶいい感じ♪ でも欲張りなので、もうちょっと大きくなるまで待つ
小さな葉をパクッと愛犬が試食。うまい?
45日目。もっとでかくなれ~
46日目。もっともっさもさになれ~
46日目。ガーデンレタスミックスも青しそもいい感じ。1回目の収穫開始
大き目のレタスだけ収穫
収穫量は21g
サラダにすれば1人前くらいの量
続いて青しそを収穫。こちらも小さ目の青しそは残す
収穫量は6g
枚数にすると20枚くらい
収穫中にやってきた愛犬にまたレタスをあげる。気に入った?
さあ、日光を浴びて次回はもっと収穫させておくれ~
52日目。青しその成長が早い
59日目。青しそがどんどん育つ
その一方で、ガーデンレタスミックスには虫が発生……。何この虫? とりあえず米の研ぎ汁が有効らしいのでかけてみる
60日目。青しその2回目の収穫
今回の収穫量も6g
前回よりも枚数は少ないけど、1枚1枚が大きい
「レタスちょーだい。なければ青しそでもいいよ」とパクリ
62日目。米の研ぎ汁を何度かけても撃退できず……ヤバい感じに……
66日目。その脇で青しそはグングン成長中
115日目。じつはコレ、青しそ4回目の収穫。まだ収穫できそう

このファミマガーデン栽培キットを買ったとき(5月上旬)に、近所のスーパーで似たような野菜の値段を調べてみました。そのときは、リーフレタスが128円、レッドリーフが158円、大葉が98円(1袋8枚入り)という値段でした。

ガーデンレタスミックスは1回の収穫で終了。発生した虫を駆除できず、弱っているところにゲリラ豪雨にもやられて諦めることに……。ということで、買ったほうが金銭的にはおトクな感じになりましたが、毎朝、4歳児が野菜の様子を見たり水をあげるのを手伝ったり、収穫してサラダにしてモリモリ食べていたので、そうした楽しみを考えると、おトクな結果と言えるかもしれません。

青しそに関しては、ガンガン収穫できるので、どうやって食べようか困るかもしれません(笑) こちらはたぶん5回目の収穫もできそうなので、金銭的にもおトクな結果になりそうです。料理好きな人にはオススメです。ぼくは豆腐に刻んだ青しそを何度乗せたことか……。また、野菜だけでなくブーケもあったりしますので、みなさんも機会があれば、ぜひ栽培生活を楽しんでみてください。

清水英行