連載:ぼくらの自由研究室

何が外国人に好まれるガチャガチャ? 旅行客に人気のガチャガチャを調べてみた!

みなさんは「ガチャガチャ」を回したことはありますか? そんな質問は愚問で、おそらくは「ガチャガチャ」を回したことがない、という人のほうが少ないでしょう。かくいう筆者も子どものころ「ガン消し(ガンダムのゴム人形)」を親に頼み込んで回し、学生時代には「海洋堂の亀シリーズ」にバイト代を突っ込んだものです。彼らはどこに行ってしまったのだろうか。当時の100円は、自分にとっては大きな費用でした。ハズレやダブりなども、今となってはいい思い出になっています。

「ガチャガチャ?」「ガシャガシャ?」「ガチャポン?」それとも何?

そもそも筆者は「ガチャガチャ」と呼んでいますが、ほかの呼称を調べてみると、

  • 「ガチャポン」(「ガチャ」に「ポン」が付いた)
  • 「ガシャポン」(「ガチャポン」の「チャ」が「シャ」になった)
  • 「ガチャポン」(今度は「ガチャガチャ」と「ガシャポン」が混ざった)
  • 「ガチャ」(略した)

など千差万別。ただ「ガシャガシャ」という呼称は無い模様。

気になる正式名称を調べてみると「カプセルトイ」という呼称が正式名称とのこと。その歴史を調べてみると、じつは「ガチャガチャ」は1965年にアメリカからの輸入品として日本に上陸。メイド・イン・ジャパンではなかったのです。

そんなガチャガチャも、子どもがターゲットのものだけではなく、「大人」や「外国人旅行客」を対象にしたものが増えています。今回は、外国人旅行客が何のガチャガチャを回すのか研究してみることにしました。

「秋葉原ガチャポン会館」はガチャガチャの聖地

山手線に揺られ、到着した秋葉原。ここには500台以上のガチャガチャを擁する日本最大級のガチャガチャスペース「秋葉原ガチャポン会館」が存在します。

秋葉原ガチャガチャ会館

さっそく、店長の河野さんにお話を聞いてみました。

店長の河野さん

――:さっそくですが、駅には観光客が多いですが、とくにガチャガチャ会館は海外の方が多いですね。

河野さん:そうですね。お客さんは圧倒的に海外の方が多いですね。

――:どんなガチャガチャが人気なんですか?

河野さん:売れているのは「ワンピース」「ガンダム」「ラブライブ!」とかですかね。

――:やはり海外でアニメ放映されていたりゲームが売られていたりする「キャラクターもの」が強いんですね。

河野さん:それ以外だと「ドラえもん」「ハローキティ」などのキャラクターもの。また、「ポケモン」もかなり人気がありますね。

――:キャラクター以外のものも売れているんですか?

河野さん:いわゆるノンキャラクターものですと食べ物系と動物系が人気ですね。

――:アニメはどれも入れたら売れるんですか?

河野さん:いえ。そんなことはないです。アニメ関係は概ね人気があるのですが、選り好みが激しいです。ガチャポン会館の設置台数以上に、毎月いろいろなものが販売されます。そのため、どれを提供するか選定するのが難しいんですよ。今はインターネットで日本のアニメを世界中どこでも見ることができるので、日本放映の新作ガチャを目当てにいらっしゃる方も多いです。海外の方のほうが日本のアニメに詳しいことも多いですよ。

――:ちなみに河野さんが覚えている限りで、このガチャポン会館で一番売れた商品は何ですか?

河野さん:「コップのフチ子」ですね。

――:あ! キタンクラブさんのですね。

河野さん:ほかには「涼宮ハルヒの憂鬱」は売れましたね。行列もできて3日間で1000個売れたときもありました。

――:1000個! それはすごい……!

実際に来店している海外の方にも話を聞いてみた

やはり日本発の「キャラクターもの」は海外でも強い人気があるようです。では、実際に外国人の方に話を聞いてみることに。さっそく、中国人の方に話を聞いてみました。

――:こんにちは! 今日のお目当てを教えてください!

中国人の方:「ウルトラマン」ですね。あとは「ラブライブ!」「アイドルマスター」。これらの作品が大好きなんです。あとやっぱり「ポケモン」。今日は「ポケモン」のガチャを回そうと思っているんだ。

――:「ポケモン」は中国でも人気なんですか?

中国人の方:子どものころからずっとテレビでみていたよ。

ポケモン強いですね。欧米の方にも話が聞きたい。あ! いた! お話を聞けたのはアメリカ・カリフォルニア州のマイクさん、今回は観光で来日されたようです。ハロー! こんにちは!

――:今日はお目当てがあってこちらにいらしたんですか?

マイクさん:「エヴァンゲリオン」だね! 子どものころからずっと「エヴァ」が好きだったんだ。最初のシリーズももちろん見ているし、映画も全部観ているよ!

――:「キャラクターもの」強し! ほかに好きなものはありますか?

マイクさん:そうだね、「ナルト」かな。アメリカでは忍者は人気があるよ。

――:ちなみに、このガチャポン会館はどこから知ったんですか?

マイクさん:インターネットで調べてレビューが高かったからだよ。旅行で、ここは絶対に来たいと思っていたんだ。アメリカにはこんなにたくさんガチャガチャがあるお店はないよ。

――:なるほど、最後にレイ派かアスカ派か教えてもらっていいですか?

マイクさん:レイ派だよ! おとなしい女の子が好きなんだ。

――:僕はアスカ派です。ありがとうございました。

さて、ガチャガチャの話をしていたら自分でも回してみたくなってきました。何にしようか。悩みます。

「海洋堂UMA大全」。今日はこれをガチャガチャしてみます
ガチャガチャガチャガチャ!(ツチノコ出ないかな)
ポンっ!!! 開けてみましょう
バーーーーン! 河童です! 意外とかわいい! 家のリビングに飾りました

本日の結論:外国人に人気のガチャガチャはズバリ「キャラクターもの」!

ということでした。日本の文化ってすごい。みなさんもお近くにいらした際は、ぜひガチャガチャを回されてみてはいかがでしょうか? ではまた。

今回お邪魔したお店
「秋葉原ガチャポン会館」
住所:東京都千代田区外神田3-15-5
電話:03-5209-6020
営業時間:11:00~20:00(月~木)11:00~22:00(金・土・祝前日)11:00~19:00(日曜・祝日)
URL:http://www.akibagacha.com

東雲八雲

バカ家電ライター(※)。本業は経済・ビジネス書の編集者だが、嫁に「仕事で必要だから」と嘘をついて、すぐ新作家電を購入する。一番気になるポイントをズバッと伝える記事を作成します。※「バカ」とは、方言で「すごい」「大変な」という意味。