ドローンジャーナル

プロドローン、運びたいものにプロペラを取付けてドローンにしてしまう「PD-ANY」を発表

 プロドローンは2017年5月9日、空輸したいものに取り付けるプロペラ付きモーターのセット「PD-ANY」を発表した。運びたいものをドローンに載せる方法を考える必要がなく、運びたいものそのものにプロペラ付きモーターを取り付けて飛びしてしまおうというものだ。

パイプ椅子に「PD-ANY」を取り付けたところ。4組のプロペラとモーターで飛んでいく

 PD-ANYの総重量は4kgで、最大積載量は15kg。この範囲に入るもので、プロペラを4つ取り付けられるものなら、即席ドローンに仕立て上げて飛ばすことが可能だ。最大飛行速度は時速40km。プロペラの動力はモーターで、電源として1万mAの蓄電池を2つ搭載している。最長飛行時間はおよそ10分。

 プロドローンは今回のPD-ANYでは一般的なドローンと同じ性能で飛行できることを目標として開発したというが、今後は二重反転プロペラの導入や、モーター部の完全ワイヤレス化、飛行姿勢を補正する機能なども投入していきたいとしている。