ドローンジャーナル

プロドローン、3kgの荷物を載せて150km飛行可能なドローン「PDH-01」を発表

 プロドローンは2017年5月9日、ヘリコプター型ドローン「PDH-01」を開発したと発表した。ラジコンヘリコプターの設計を30年以上手がけてつちかってきた経験と技術を投入した機体だ。

プロドローンが開発した「PDH-01」。機体底部には荷物を入れる引き出しがある

 PDH-01の最大の特徴は高速で遠距離飛行が可能な点。飛行速度は最大で時速150kmにも達する。さらに、3kgの荷物を載せた状態で150kmもの長距離飛行が可能となっている。動力はガソリンエンジンで、秒速13mの強い風が吹く状況でも飛ぶことができる。

 設定した航路を自律的に航行する自動操縦機能も備える。航行だけでなく、離陸、着陸も自動で済ませる。機体重量は9kgで、全高は605mm、プロペラ直径は1780mm。ガソリンエンジンを動力に、時速150kmで最長1時間の飛行が可能となっている(仕様はあくまで暫定値)。