ドローンジャーナル

テラドローン、5月に北海道支社・道東営業所を設立

 テラドローン株式会社は、2017年5月、札幌市中央区に北海道支社並びに、北見市に道東営業所を設立したと発表した。同社の支社は、仙台、名古屋、広島、福岡に続き、5支社目の設立となり、今後も、全国展開並びに北海道の事業強化をしていく。

 2017年に入り、北海道全域において国土交通省が推進するi-Constructionの現場の需要が急激に増加したため、北海道支社を設立した。

 道内の建設工事は稼働時期が短い上に繁忙期が重なり、道内の現場は他県と比べてみても大規模でドローンを用いた測量に適したものが多いことから、i-Construction導入を支援するために、現地拠点を設立し道内の建設会社への需要に迅速かつ柔軟に対応できる体制を整えることとなった。

 同社はドローンによる写真測量に加え、ドローンレーザー計測やUTM(運行管理システム)の開発などの独自の新技術を導入しており、既に道内の建設会社における導入も予定されているという。