ドローンジャーナル

DJIとORSO、ドローン事業を行う企業・操縦者とドローンの利活用を希望するユーザーを繋ぐマッチングサービス「drone market(ドローンマーケット)」開始

DJIとORSO、ドローン事業を行う企業・操縦者とドローンの利活用を希望するユーザーを繋ぐマッチングサービス「drone market(ドローンマーケット)」開始

DJI JAPANとORSOは2016年11月8日、ドローンを利用したサービスを展開する業者や操縦者と、そのサービスを求める利用者をつなぐマッチングサービス「drone market」を提供すると発表した。両社が共同出資で設立した「do株式会社」がサービスの運営を担当する。12月5日にベータ版としてサービスのWebサイトを開設する予定で、すでにサービスを提供する業者や操縦者の事前登録を開始した。

drone marketにはドローンを利用したサービスの情報が集まり、利用者が集まったサービスの中から希望するものを選べる

DJI JAPANは、「ドローンに興味はあるが、誰に何を聞いたら良いのか分からない」「ドローンを利用するとどんなことができるのか知りたい」、「ドローンでできることについては確かな知識があるが、誰に頼んだら良いのか分からない」といったニーズに応えるためにdrone marketを開設することになったとしている。

drone marketのウェブサイトでは、業者や操縦者が提供するサービスの情報を、空撮、農林水産、計測観測、監視点検などの分野に分けて表示する。利用者は自身が希望する用途から検索し、サービスの価格などを比較して、希望に合うサービスを選べる。

drone marketではサービスのマッチングだけでなく、利用者にドローンに関する情報を提供していくことも予定している。例えば、ドローンの新製品を紹介する記事や、ドローンでできることを開設する記事などを掲載していく。

開設時はベータ版として無料で公開するが、2017年3月には正式版となる予定だ。

drone marketのWebサイトの画面。サービスの内容や提供価格などを比較できる