ドローンジャーナル

日本ドローンレース協会が関西支部、東北支部、四国支部発足。全国ドローンレース選手権も開催

一般社団法人日本ドローンレース協会(以下、JDRA)は、関西支部、東北支部、四国支部を新たにJDRA支部として発足した。日本各地でドローンレースの裾野を広げ、ドローン業界の人材育成、業界の技術の発展に貢献していく。今後も、中国、九州、北海道、北陸、沖縄、東海など全国各地に支部を発足していく予定だ。今回、新たに発表された支部の所属と支部長は以下の通り。

JDRA関西支部
カイトコーポレーション株式会社 山崎 鉄平

JDRA東北支部
東北ドローンレース倶楽部 加藤 和幸

JDRA四国支部
四国ドローンレース協会 渡邊 慎太郎

今回、JDRA支部発足するに当たり「全国ドローンレース選手権」を開催する。
世界初の試みとして、関東、関西、東北、四国の4エリアで同日開催、同一コースレイアウトでレースを行う。「関東のレースに遠くて出れない」「自分の腕を試したい」というニーズにも応えた形だ。

全国ドローンレース選手権

日時:2016年12月11日(日)8:00~18:00
   ※12月10日(土)は練習・ブリーフィング予定
場所:地域ごとに異なる。詳細は後日告知HPで行う。
URL:http://jdra.or.jp/championship/
内容:関東、関西、東北、四国の4エリアで、同日にドローンレースを開催。
同一コースレイアウトで、エリア間でのタイムの共有を行うことが可能。上位入賞者は、JDRAが主催するメインイベントに参加する権利が得られる。